ハワイアンコンドミニアム.COM

ハワイコンドミニアム.COMでは厳選された良質な
ハワイコンドミニアムを格安でレンタルしております。

ブログ

         ◆オーナー‘Sブログをリニューアル致しました。◆

    ◇2012年8月以降からこのページにブログを移動致しました。

    ◇2012年8月以前のブログは下記をクリックして、見てください。

   これからも、ハワイの最新情報を随時お知らせしていきます。(*^_^*)


   ◆2012年8月以前のブログを見たい方は

       をクリックしてください。(計57話)


ブログ順番

2023.7.30 【】

いつもハワイコンドミニアム.COMのブログをお読み頂き有難うございます。


◆◆ブログの順番◆◆
「渡航前に揃えなければならない必要書類
陰性証明、ワクチン接種済み証明書」

上記のブログはお客様の要望につき先頭に配置致しますが、
このブログ以降は、記入順となっております事ご了承ください。


上記をクリックしてください。



今日も気持ちのいい風が吹いており、街を歩いているだけで爽やかでした。

今回は渡航に必要な書類についてお話ししたいと思います。

ハワイも少しづつ規制も緩和してきました。

ご存じの通りアメリカ本土からは、

PCR検査証もワクチン接種証明もいらなくなりました。

日本からはまだ必要です。('◇')ゞ


ホノルル空港からロイヤルクヒオまではタクシーでしたが、

タクシーの運転手に

「マスクいらなくなったよ!レストランもバーも今は殆どマスクしてないよ!」

と言われて、一旦は外しましたが長い間外に出るときは

マスクを必ずしていたので、

なんか不安だし、口紅もつけてないし、

マスクをするとなんか安心でしたので、したままに致しました。(#^^#)

かなりハワイは緩くなったのですね。

まぁ日本でも外ではマスク無しになりそうですけどね。

日本からハワイにPCR検査証やワクチン証明が無くなるのも、

もう少しって感じます。


ところで、今回の渡航に際し今のところは日本からは、

ワクチン証明と、陰性証明が必要です。

意外と簡単です。


@ ワクチン証明書は、私は接種済み証と身分証明書(免許証)をもって

保健所に行きました。(市役所で教えてくれました。)

サインと日にちを書いて終わりでした。

「1週間以内にお送りします。」と言われましたが、3日で届きました。

(返信用の切手を貼った封筒も用意します。)

※ 海外用と言ってくださいね。

※ ワクチン証明はいつでも取れるので早めに済ませておくと安心ですよ。

A 陰性証明

以前はハワイ州指定医療機関でないとダメでしたが、

今は海外用陰性証明を出してくれるところならどこでも大丈夫です。

私は近場の海外用陰性証明を出してくれるところを

インターネットで探して行きました。

電話で2時に予約しました。

2時に行くと、キットを渡され車の中でレモンの絵を見ながら採取!(笑)

近くでしたので、翌日昼食を済ましてから取りに行きました。

飛行機は21時55分発でしたので、余裕です。(羽田だしね。)

※ 陰性証明は1日前か、当日の検査でないとダメです。(*^^)v

B 「宣言書」は各空港会社でチケットを受け取る時、

「記入してください。」と言われますので用意する必要はないようです。

でも一応乗られる航空会社に聞いてみてくださいね。

事前に用意する航空会社もあるかもしれませんのでね。

(宣言書はインターネットで簡単にプリントアウトできますし、

記入しなくてもサインと日にちの記入だけですから大丈夫です。)

これだけです。

あとはいつも通りのパスポートとエスタ登録です。

※ マイナンバーカードをお持ちの方は、ワクチン接種証明は携帯アプリから登録できます。


渡航時の感想ですが、コロナ中に何回か渡航したのですが、

今まではハワイ指定の医療機関での「陰性証明」でなくてはダメでしたので、

値段も25000円くらいしましたし、

賞状のような立派な紙で貰っていましたので重要感がたっぷりでしたが、

2021年11月からだったと思いますが、

ハワイ州指定の医療機関でなくてよくなったんです。

で、今回近くの普通の病院で受けたのですが、

金額は16000円でしたし、紙はペラペラの安そうな紙でした。

ちょっと「これ大丈夫かなぁ?」と心配になりましたが、

ANAのカウンターで何も言われず、

その証明書の何かの番号をパソコンにインプットして終わりです。

2つの証明書は戻してくれました。

これで全てOKだったようです。

ホノルルに着いてイミグレーション前で並んでいる際、

誰もパスポート以外出してないんですよ。

「??パスポート以外要らないって知らないのは私だけ?」

私は手に2つの証明書を用意してました。(笑)

で肝心のイミグレーションで順番になっても、

「旅行?」と聞かれただけ!

「え!!それだけ?」

「指紋は??」

顔写真だけその場で撮っただけ!

わずか2分くらいで終わりですよ。

「もしかして私飛行機で眠れなかったから、疲れた顔で可哀そうになったから?」

他の人も立ち止まって見ていたら、みーんな指紋も何もなし!

「陰性証明とか日本で確認済みだから信用もこの証明書でとれたのかな?」

まぁこんな感じで、簡単に終わりました。

(*'▽')

【注意】;今回ブログに載せました、ハワイ渡航で必要な「ワクチン証明」、「陰性証明」、「宣言書」は今現在(2022年5月)の状況であり、個人の経験からの内容ですので、全ての航空会社に当てはまるかどうかは不明です。利用される航空会社ご確認されて頂けます様お願い致します。万が一ご用意した書類等に不備があった場合の責任は負い兼ねます事ご了承ください。


余談ですが、

私にはハワイは絶対に必要な場所です。

いつの間にか蓄積しているストレスに気づかず、

今回ハワイの1日目は13時間も寝ました。

いつも日本では4時間睡眠です。

20年以上前から4時間睡眠なので、4時間で充電完了してましたが、

いつもハワイに来ると10時間以上寝れるんです。

一番長く寝たのは20時間くらい!!

今寝たばかりで、起きたのかと思いました。

だって夜12時頃寝て翌日夜の8時に起きたら、今がいつの何時なのか

解らない状態でしたよ。

でも、よく寝ると、壊れかけていた体が、元に戻った感じです。

繋がってなかった線が繋がった感じです。


でも今まで4時間睡眠で元気いっぱいになるんですよ。(/ω\)

(^^)/

私にとってハワイは若返れる場所なんです。(^^)/

私にとってね。(笑)(*^_^*)



掲載者:ハワイコンドミニアム.COM

ハワイでコンドミニアムをお探しでしたら、ハワイコンドミニアム.COM

ワイキキの中心に位置する高層階のお部屋です。





当コンドミニアムのあるロイヤルクヒオホテルの、斜め前、

交差点を渡るだけでスターバックスリザーブがあります。

スターバックスの後ろを振り返ると、

ハワイコンドミニアムのあるロイヤルクヒオホテルが目の前です。



普通のスターバックスは今や、日本のどこにでも見つけることができますが、

スターバックス・リザーブは都内でもミッドタウン、丸の内、銀座、

六本木、・・・と、中心地に行かないとありませんよね。

で、何が普通のスターバックスと違うかというと、

スターバックスリザーブの広告で、

「非常に少量しか手に入らない豆を(スターバックスリザーブ)として

世界でも限定された店舗でお届けしております。」

とあるように、豆の種類も多くあるようです。

また、「各リザーブストアーでは、お好みのコーヒー豆を多彩な抽出方法で、

お楽しみいただけます。」とあるように、

サイホンをはじめ、プアオーバー、ぐメックス、・・・・・と8種類くらいの、

抽出方法があるようです。

これちゃんと選んでいる人がいるのかなぁ?

サイホンと、ファオーバー?ハンドドリップでペーパーを使う事らしいです。

上からお湯を注ぐあれね。

ハンドドリップで作ったコーヒーはすっきりした味になるんですって。

カフェラテしか飲まない私には難しいですね。(#^^#)

でもハワイのスターバックスリザーブ店は普通のスタバにある

各種のコーヒーも作ってくれますので、よかった。(#^^#)

日本のリザーブ店も同じシステムだと思います。

お店の雰囲気は普通のスターバックスより

高級感が感じられるお店となってますね。


今回はお店に入り、普通に「アイスカフェラテのグランデサイズ」

を注文致しました。5ドルちょっとだったと思います。


このお店がワイキキにできたばかりのころは、

「お好みの豆をバリスタと相談しながら選んでください。」

とキャッチフレーズでもあるように、選ぶ方法が難しい!!

で、珍しくて、「コールドブリュー」というのを頼んでみましたが、

確かに香りが凄くよかったです。

抽出方法は、お湯を使わないで抽出するんです。

お湯を使うと、苦みや雑味の一緒に抽出してしまうらしく、

だから苦かったりするらしいです。

お水だけだと、苦みなどは抽出されず美味しいコーヒーができるんです。

確かに飲みやすかったかも。

でも、ワイキキ店で「コールドブリュー」を頼んだ時、

なかなか名前が呼ばれず、

時間が随分かかった記憶があります。

でも、もしかすると、そんなににコーヒーが好きでない人も、

お店のバリスタに相談すれば、

自分の本当に好きなコーヒーが見つかるのかもしれません。

行ってみてください。












今日はシェラトンワイキキ周りを散歩しました。

ワイキキビーチはとても賑やかですね〜。(#^^#)



シェラトンワイキキはオーシャンビューの部屋から

目の前に見えるホテルです。


となりがロイヤルハワイアンホテル。


このロイヤルハワイアンホテルは1927年2月にオープンした

由緒あるホテルなんです!!

今年が2022年だから95年前に建てられたホテルなんですね。

もうすぐ100歳ということですね。素晴らしいですね。

このホテルの由来が面白くて、

当時マトソン社という会社が所有していた豪華客船「マロロ号」の、

旅客宿泊施設としてこの「ロイヤルハワイアンホテル」がスタートしたそうです。

「マロロ号」はきっと「タイタニック」のような大きな豪華客船だったのでしょうね。

「マロロ号」が航海する前に泊まるためのホテルだったのでしょうか。

造りも天井や壁などもよく見ると本当に重厚にできてます。

私は20年以上前にこのホテルに泊まったことがあります。

まだ若いので、重厚さの良さは理解できてませんが、

部屋のベットの高さがとても高かった思い出があります。

今でも同じものが使われているかどうかは不明ですが、

このベットも由緒あるベットだったのだと思います。

とにかく立派なホテルです。

となりのシェラトンワイキキホテルは、1971年にオープンした、

ホノルル市内で初の1000室を超える大型ホテルだったようです。

シェラトンワイキキは1971年オープンだから51歳ですね。

ロイヤルハワイアンホテルと比べ半分の歳なんですね。

「シェラトンワイキキ」は、

ワイキキで初のウォータースライダーのあるプールだそうです。


上記の写真には載ってませんが、

ウォータースライダーの長さは短い感じです、小さい子どもには、

親の目が届く長さなので安心かもしれませんね。

今日はこの2つのホテルを散歩し、わずかな時間でしたが、

ゆったりとした時間を過ごしました。









ページ移転前のブログはこちらから オーナー’sブログ

最新の記事

    アーカイブ

      カテゴリー

      ページ移転前のブログはこちらから オーナー’sブログ
      HOME客室、ホテル内施設のご紹介ご利用料金ご予約状況よくある質問お客様の声会社概要ご予約フォームブログプライバシーポリシー
      ハワイ ワイキキのホテルコンドミニアム 格安レンタルなら、ハワイコンドミニアム.COM
      (C) Hawaii Condominium.COM all rights reserved.
      お申込み お問い合わせ 空き状況 オーナー's ブログ