もっと楽しむハワイ旅行
contents_title

みなさんのハワイの醍醐味は何ですか。

浜辺で、心地いい風に当たりながら美しい海を目の前にして、ゆったりとした時間を過ごすのがハワイの醍醐味ではないでしょうか。

でも、ゆったりと過ごすのもいいですが、海に囲まれた島ですからマリンスポーツも醍醐味の1つでしょう。

ハワイの海は日本の海と比べても透明度が高い為すごく綺麗です。

たまにはダイビングをして、「海」の中を覗いてみるのもおすすめです。

ここでは、ダイビングスポットのご紹介をさせて頂きます。

もしダイビングをすることになった時の参考にしていただけたらと思います。

 

・豊富なダイビングスポット数

ハワイでは、ダイビングが行えるスポットは数多く存在します。
そのダイビングスポットは大きく分けて4つです。
南サイト東サイト西サイト北サイトのダイビングスポットをご紹介します。

 

■ 南サイト

南サイト

YO-257

オアフを代表する人気NO.1のスポットです。
沈没船のダイビングのスポットとしても有名です。
イルカの群れに遭遇する可能性のあるスポットでもあります。

シータイガー

ハーバーからボートで約5分程度のところに位置している為、船酔いの心配の方におすすめのスポットです。ここも沈没船のダイビングスポットです。
エイの群れに遭遇する可能性のあるスポットでもあります。

 

■ 東サイト

東サイト

シーケーブ

水深18メートルのところに洞窟の入り口があり、奥に進むと天井が吹き抜けていて、太陽の日差しが注ぐ光のコントラストが最高のスポットです。

・コルセア <上級者向け>

米軍の戦闘機「コルセア」が、50年以上も眠っているポイントです。
未だにコックピットの原形もしっかり残っています。

マカプー

年間を通して波が穏やかなビーチダイビングポイントです。
初心者向けでシュノーケルもできるスポットでもあります。

 

■ 西サイト

西サイト

エアープレーンレック

水深30メートルのところに、プロペラの付いたゼロ戦のような双発機が沈んでいるポイントです。沢山のお魚たちの住み家となっているところも双発機の見どころのポイントです。

・マカハキャバーン

「キャバーン」意味は、洞窟です。
このポイントには沢山のケーブ(洞窟)が点在していて、ダイナミックな世界を見ることができます。

カヒ

発電所に隣接している為、温かい海水が流れています。この温かい海水に集まる魚の数の多さが見どころのポイントです。

 

■ 北サイト

北サイト

ハレイワトレンチ

ビーチから海にむかっての桟橋の先には、突然30メートルのドロップオフ(崖)!
という体験をビーチから眺めることができるポイントです。

シャークスコープ

6月〜8月限定。ケーブ(洞窟)が多くダイナミックな海の中が見れるスポットです。

 

 

 ビーチからボンベを肩に背負って海に入るビーチダイビング
 ボートでスポットである海の中に入るボートダイビング

の2種類がありますので、
重いボンベを運ぶ手間がなく、手軽に済ませたい方は、すでにボートにボンベが用意されているボートダイビングが、おすすめです。
力に自信のある方は、ボンベを駐車場から担いで、ビーチまでお越しください。

一覧へ戻る
HOMEおすすめコンドミニアムご利用料金ご予約状況よくある質問お客様の声会社概要ご予約フォームブログプライバシーポリシー
ハワイ ワイキキのホテルコンドミニアム 格安レンタルなら、ハワイコンドミニアム.COM
(C)2015 Hawaii Condominium.COM all rights reserved.